和雑貨仕入れ販売

山口県防府市 あれいね・そうなほっちゃー商店 様 の体験談です

areine

■お問い合わせ内容

ワードプレスなどを使い、和雑貨の海外販売をするホームページを立ち上げたものの、さてどうやって集客をしたらいいのか?を試行錯誤中。立ち上げのキャンペーン企画の素案をまとめられ、相談をお受けしました。

■アドバイスした内容

オープン記念としてプレゼント企画を検討しておられました。私自身、過去にホームページを多数運営支援させて頂いていた頃にプレゼント企画を何度も行った経験がありますが、プレゼント企画は、労力と商品代・送料の自己負担額の費用に対しての「売り上げ」という費用対効果を得るのがとても難しいです。

また、現在の自社販売サイトでは、「売り」が前面に出すぎていて、楽天のように「最初から買うつもり」で訪れてきた人以外は思わず引いてしまう可能性が高いです。一方、相談者様は別サイトで漆器を使った日常の家庭料理など、日本らしさの体験をつづる素敵なBlogを書いておられます。

古事記のお話や神社のお話など、お話がとまらないほど、あふれる日本愛をもっておられて、これは強烈な売りのひとつです。お客様はストーリーに感動して行動に移るからです。

このコンテンツが現在分離状態になっていて非常に惜しいので、販売サイトと日本体験Blogをまぜた情報サイトのような構成に整えなおしてから、次のプレゼント企画のステップを行い、興味→サイト訪問→お気に入り(ファン)化→購買 という導線を一個一個きちんと作りましょうというお答えをさせて頂きました。

ひとまずの次のステップは、サイトの再構築、その後フェイスブックやインスタグラム、Pinterestを駆使した導線確立作業を行いましょうという話になりました。向こう岸の島へ向かって橋をつくっていくように、まだ見ぬお客様の行動を想定して、具体的に橋をかけてつなげていく作業です。

■依頼者さまからのご感想

本日はありがとうございました。お疲れ様でした。商工会議所の山本様とも以前から話していましたが、雑誌の「通販生活」みたいなサイトにしたい。どうやるか?と、悩んで居て背中を押されて、良かったです。

楽天さんが悪いって事じゃないですが、今のサイトのデザイン状況が「通販生活」じゃない。「よく頑張った」ってみんな言ってくれるけど、本当か?って、気持ちに付きまとわれていたんです。面白くないんですよね。「開店」させたい気持ちに負けてた。

けど、今日、先生と話していて、「ずるしてた」と、思えて良かったです。再度、腰が座った気がします。

利用している誘導ネットワーク状況(導線)のチェックも出来てるつもりが出来てない事を確認出来ました。私には大収穫です。ありがとうございました。又‼明日から頑張ります